うとろ・シリエトクとは

oukan10oukan10oukan10oukan10oukan10oukan10oukan10oukan10oukan10

うとろ・シリエトクとは北海道斜里郡斜里町ウトロ、国道344号線沿いにある道の駅のことです。
「シリエトク」というのはアイヌ語で、「大地の突端」を意味し、世界遺産である知床の語源でもあります。
2007年に開かれ、中にはレストランや地元の特産品を揃えた知床の観光拠点として賑わっています。
総合窓口では地元、知床の観光案内やグッズの販売が行われ、宿泊施設の手配をしてもらうことができます。
施設内に設けられた大きくな知床自然パネルは、知床の世界遺産登録地域や野生の動植物を知ることができる見応えのある案内板です。
レストランでは地元の市場や鮮魚店の協力により、新鮮な素材を使った蕎麦や魚の定食をご提供。傍にはテイクアウトコーナーが設けられソフトクリーム、鹿の肉をサンドしたバーガーを販売しております。
売店はウトロ漁組の新鮮な魚介類の直売店「ごっこや」。道内はもちろん地元の食材を使った特産品を販売する「ユートピア知床」が盛況です。
他にも観光情報案内のためのタッチパネルPCが設けられ自由に調べることができます。
道の駅周辺の観光スポットとしては、オホーツク海とウトロ海岸を一望できる「プユニ岬」。美しい夕陽を見ることができる若い人たちのデートスポット「夕陽台」など、知床の魅力を堪能できる名所があります。