国営滝野すずらん丘陵公園

北海道には国営滝野すずらん丘陵公園という大きな公園が用意されています。場所は札幌市の南東部に位置しているもので、周囲の環境は森林が広がっている山中に存在しています。

地元では通称で滝野公園と呼ばれることが多く、古くから市民に親しまれてきた経緯があります。滝野公園は一定期間の定休日を設けているのですが、雪が多く降り積もる冬期間でも入園することができることも、この地方では珍しい光景となっています。

良いところは数多くありますが、特に春から秋にかけての観光シーズンには多くの人で賑わいを見せており、400ヘクタールの広大な敷地には渓流が流れる場所が用意されていて、小さなお子さんから大人まで、幅広年齢層の方でも川遊びを楽しむことができます。また、公園内には4つの滝が用意されていることも有名で、その中の1つの滝は全国的にも有数の名所として知られています。春から秋の期間には、屋外で食事を楽しむことのできるスペースも用意されていて、例えば炊事を行うための設備が完備されていたり、園内には綺麗な花が植えられており、記念写真などを撮影することにも非常に好立地にあると言えます。

自動車で向かう方法と、バスで移動する方法などが用意されていますが、都市部から近い場所にあることも、優れた点の1つになります。